【ストレスケアⅠ】

乱れた自律神経不妊を整える

ストレスケアの補助療法

不妊の1番の原因は「ストレス」とも言われており、不妊治療中のご夫婦はストレスをうまくコントロールし、早々に除去する必要がある。

ストレスケアに最も効果を発揮する方法は、自然(山・海・草木・滝等)に触れることだと言われていますが、誰もが気軽に自然のある場所へ行けるわけではありません。

妊活夫婦支援センターでは、都内/自宅でも出来る「最新のストレスケア法」をリサーチし、それらをご夫婦へ指導しております。

その1つが、【タップ療法】です。

医療用のストレスチェックマシンを用いて現在のストレスを数値化。自律神経のバランスを整えるツボを指で刺激する方法がタップ施術です。アメリカ生まれの技術を日本人に合った施術法を開発している外部機関をご紹介しています。

その他のストレスケア法

・良質な睡眠が得られる睡眠指導
・パーソナルカラー診断
・不妊症看護認定看護師との個別相談
・妊活ファイナンシャルプランナーとの個別相談
・水素療法、酸素療法
・バンブーヒッティング
・鍼灸師による美容鍼
・お金のストレスを減らす!国際ファイナンシャルプランナーによるお金の個別相談
・自分の強みを発見し自信をつけるストレングスディベロッパー法 etc

*ストレスは減らしすぎると副交感神経を優位になり、やる気がなくなり鬱のような状態に。当センターでは「バランス」を重視したストレスケア指導を行なっております。

PAGE TOP